最近は女性の転職が盛んに行われています。
昔とは違い、様々な職種で女性の求人が増えていますが、その中でも人に関わるお仕事はやっぱりいつでも大人気!
この記事ではそんな『人と関わるお仕事に向いている人』は、どんな人なのかっていう部分を紹介しちゃいます。

1.人との出会いを大事にする人

人との出会いを大切にしながら生きている女性は、人と関わる仕事向きです。
こういう女性は、老若男女とわず、人とのつながりを大事にしながら生きている人ばかり!
だから同僚とのつながりだけじゃなく、毎日のお仕事で出会う全ての人との出会いを楽しみながら働けます。

人と関わりあう仕事は、どんな職種でも、基本的にお客様と直接会話する機会が本当に多いです。
手を抜かずに接客し続けることは、本当に難しいことだけど、出会いは一期一会だって知っている女性なら、自然体のまま全てのお客様に最大限のサービスを提供できちゃいます。

2.他人のために働きたい人

他人のために働くことが苦じゃない女性も、人と関わる仕事向きですね。
自分のことを疎かにするのは良くないけど、「目の前のお客様のために全力を尽くしたい!」っていう気持ちを持つことは、人と関わるお仕事では大きなアドバンテージなります。

特に人と変わるお仕事って、判断に困るような事態や、お客様からのクレームに直面することも多いです。
でも勤めている以上は、お店や会社のルールを曲げて、お客様に寄り添い切ることなんてできないです…。

それでも「自分ができる限りのことを提供したい」っていう気持ちを持っている女性なら、そのお客様のために動きたいっていう気持ちが伝わります。
お客様はそんな賢明な姿を見て、「心からできることを探してくれてるんだな」って納得しちゃうこともあるんです!

3.積極的に行動できる人

お客様から要望される前に、積極的に行動できる女性も、人と関わるお仕事に向いています。
「そんなの簡単じゃない?」って思う人も多いけど、実は積極的に行動することはとっても難しいことなんです。
ただ闇雲にお客様に提案ばっかりしても、「そんなの求めてないよ」ってリアクションしか返ってきません。

積極的に行動するために必要なのは、お客様の状態を良く観察することなんです。
お客様の動きや行動といった限られた情報の中から、その人の趣味嗜好にある程度の当たりをつけて接客しないといけません。

常日頃から「何とかしてお客様のお役に立ちたい」ってゆう気持ちを持っている人ならきっとできちゃいます。