「今のお仕事は自分に合ってないな」と考えながら日々を過ごしている女性はたくさんいると思います。
特に多いと思うのが「もっと人とコミュニケーションを取れる仕事をしたい」ってゆう女性。

一度きりしかない人生だから、本当に自分がやりたい仕事を始めちゃいましょう。
2つのオススメ転職サイトを紹介しますので、サイトの特徴をしっかり掴んで、自分に合っているサイトを利用して見てくださいね。

1.お仕事探しはインターネットがオススメ

お仕事を探す方法はたくさんありますが、1番効率がイイ方法といえば『インターネットの求人サイト』の利用!
最初に自分の情報を登録しておけば、パソコンからでもスマートフォンからでも、自分が探したいと思ったタイミングでお仕事情報を検索できちゃいます。
また「気になるリスト」の機能を活用すれば、一度見た求人を後から見直すのも簡単です。

2.未経験求人を探すなら『RUN-WAY』


画像引用元:https://run-way.jp/

『RUN-WAY』は女性ための転職エージェントサービスです。
このサービスに掲載されている求人情報は全て「未経験歓迎求人」のものばかりだから、実務経験の有無を気にする必要はありません!
だから新しい挑戦をしてみたい女性にはぴったりのサイトですね。

またこのサービスには、人と関わるお仕事を探している女性のための機能があるんですよ。
それは「3つの質問」に答えるだけで、希望通りのお仕事を見つけることができる「かんたんお仕事探し」機能!
そしてその質問の中には、なんと「人と接するのが好き!」という選択肢が用意されているんです。

さらに『RUN-WAY』なら「お仕事コンシェルジュ」という転職エージェントサービスを利用できちゃいます。
このサービスを利用すれば、登録情報を元に、担当コンシェルジュがあなたのためのお仕事を探してきてくれるんです。
時間がなくて中々お仕事を探せない女性には嬉しいサービスですよね。

ただこのサイトには、1つだけデメリットがあります。
それは掲載されている求人数が少な目だということです。
ですので、自分でお仕事を検索しながら、未掲載のお仕事をコンシェルジュに探してもらうのが賢い使い方といえます。

3.たくさんの求人情報を見比べるなら『女の転職@type』


画像引用元:https://woman.type.jp/

たくさんの求人情報が掲載されているサイトで、お目当てのお仕事を自分で探し出したいという女性には、『女の転職@type』がオススメ!
常に1,500件前後の求人が掲載されていますので、自分の希望に会う求人を片っ端から探したい女性にはもってこいのサイトですね。

お仕事を探す際は、希望の条件をかなり細かく指定することができる、「こだわり条件」機能を設定できますので、かなり効率良く検索することができちゃいます。
自分に合う会社の見抜き方という本にも書いてある通り、会社に働き方を合わせるのではなく、自分に合った条件で勤務先を探す事は、出産や育児を控える女性にとって非常に重要な事です。

例えば「未経験OK」や「残業少ない」、「産育休活用有」といった、新しい仕事に挑戦したい女性には、大変嬉しい条件が用意されているんです。
また『女の転職@type』でも「type転職エージェント」という転職支援サービスを利用できちゃうから、うまく利用すればサイト未掲載の求人情報を見つけることも可能!

『女の転職@type』は、あまり欠点の見当たらない求人サイトだけど、『RUN-WAY』の「3つの質問」みたいな個人の志向から直接求人情報を探せない部分が少し残念です。